四十肩・五十肩

四十肩・五十肩

四十肩・五十肩

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 湿布や痛み止めで全然肩の痛みが改善しない
  • 動かそうとしたら肩に強い痛みが出る
  • 寝ている時も肩が痛くて辛い
  • 軽い荷物を持つだけでも痛みが出る
  • 3ヶ月以上も肩への激痛が続いている
矢印
そのお悩み当院にお任せください!

なぜ当院の施術で症状が改善するのか?

四十肩・五十肩について

50代の方が肩の痛みや肩の動きの制限がある場合、総称して五十肩と言います。

発症年代が40代であれば、四十肩と呼ばれる場合もあります。

レントゲン検査などを行っても原因不明なことが多く、一般的にはシップなどの処方や痛み止めなどの注射で安静にするという療法で様子を観ることが多いのが現状です。

なぜ四十肩・五十肩を引き起こすのか?

前述では五十肩は原因不明なことが多いと言いましたが、実際は筋肉が原因のことがほとんどです。
ではなぜ多くの五十肩の原因が不明と言われるかというと、レントゲン検査で原因を突き止めることができない為です。

レントゲン検査では骨の異常は分かりますが筋肉の異常や、関節の異常は判断できません。
そのため、実際に詳しく原因を検査しようとすると肩周囲の触診や動診をしないと、五十肩の真の原因を解明することができません。
病院ではそちらの技術が乏しく、原因の追求を疎かにしている場合が多いように感じます。

では、なぜ筋肉が原因であると言えるのでしょうか? 五十肩の主訴として「動かすと痛い」や「そもそも動かない」という訴えをよく聞きます。

なぜ動かすときに痛いのか?そもそも動かないのか?それは、筋肉が原因だからです。
動作は筋肉が伸びたり縮んだりすることによって筋肉が骨を引っ張り関節を曲げます。
もし、筋肉にトラブルがあると動かすときが痛かったり、そもそも動かないということになります。

「夜中に肩が疼く」や「じっとしていても痛む」というのはどのような状態かというと、それは炎症が起こっている状態を指します。

五十肩には《炎症期・凍結期・緩解期》という時期があります。
炎症期とは肩周囲の筋肉や関節に炎症が起こっている時期です。
この時期は炎症が起こっているので安静にしていても疼く痛みが有ります。

その時期が終わると次に凍結期になります。
凍結期とは名前のとおり凍っているように肩周囲が固くなっている状態=動かない状態を指します。
その時期を抜けると緩解期になります。

緩解期は症状が軽減していく時期です=徐々に治っていく時期です。
なので安静にしていても疼く痛みがある場合は炎症期であるということです。

それぞれの時期に適した療法がありますので、後ほど詳しく記載しています。五十肩は、基本的には炎症期・凍結期・緩解期という流れがあります。炎症期から緩解期になるまで個人差はありますが、長くて約2年と言われています。

約2年間が長いと捉えるか短いと捉えるかは個人差があると思いますが、少しでも早く辛い痛みを取り除き、以前のように日常生活に支障のない肩の動きを皆様求められているのではないでしょうか?

当院での改善方法

前述したとおり五十肩の原因は筋肉が原因のことがほとんどですが、肩には数多くの筋肉が存在します。
当院では原因を正確に把握するためにまずはしっかりお話を聞き原因を推測します。

その後検査を行い、レントゲンなどでは写らなかった原因を突き止めます。
原因の筋肉が判明すればその筋肉がしっかり緩むように施術を行っていきます。

当院では筋肉の痛みの原因であるトリガーポイント(筋肉のシコリ)を取り除く手技があり、五十肩の筋肉から出る痛みや動きの制限にはとても効果的です。

炎症期の疼く痛みの症状には鍼やハイボルトなどの炎症を早期に取り除く施術もございますのでご安心下さい。
炎症が強い場合はアイシングなどが必要な場合もございますが当院でしっかりその辺りもご指導させて頂きます。

凍結期は肩の動きを出して痛みを再発しないような施術を行います。
痛みの原因である筋肉はもちろんのこと肩をスムーズに動かせるように肩周囲の筋肉も同時に緩めていきます。
それと同時に肩周囲のリハビリも重要になります。重症度によりリハビリ方法は異なります。こちらもしっかりお伝え致します。

少しでも炎症期、凍結期に適切な施術を行うことで炎症期、凍結期を早く抜け出すことが五十肩の痛みや動作制限を解消する一番大切なことです。

当院で行っている施術は、身体に強い力をかけずにソフトなタッチで、痛みやコリの原因となる歪みを解消するので、高齢の方やお子様も安心して受けていただける《優しい圧で効果を出せる施術法》です。
日本最大級の口コミサイトでNo.1の支持を頂いた当院の施術で つらい症状にお悩みのあなた、ぜひ当院で健康な身体を取り戻しましょう!

通常8,800円のところ初回特別価格4,080円

※島外よりお越しの方へ※

当院では根本治療を目的としており、そのためには定期的な通院をお願いすることになるため、通院が難しい島外の方は初回キャンペーン価格が適用外となります。(通常価格8,800円での施術とさせていただいております。あらかじめご了承の上、ご予約をお願いいたします。)

洲本イオンさんの近くで立地も良く、駐車場も完備しているので便利で通いやすいです。

待合室で長時間待つこともなく、完全予約制でスムーズに施術をお受けいただけます。

店内は清潔感あふれる居心地の良い空間です。心も体もリラックスしていただくことで施術を高めます。

新型コロナウイルスやインフルエンザなどの対策として換気、備品のアルコール消毒、スタッフの検温などを徹底しています。

痛みが少なく優しい施術なので、女性や高齢の方も安心!遠方からも多数ご来院いただいております。

勉強会には全国から多数先生方がお越しになられます。高い技術力の研鑽と新しい手技の研究を常に行なっています。

どれだけ技術が高くても、お客さまの気持ちが理解できなければ意味がありません。しっかりとしたヒアリングで痛み根本から解決します。

通常8,800円のところ初回特別価格4,080円

※島外よりお越しの方へ※

当院では根本治療を目的としており、そのためには定期的な通院をお願いすることになるため、通院が難しい島外の方は初回キャンペーン価格が適用外となります。(通常価格8,800円での施術とさせていただいております。あらかじめご了承の上、ご予約をお願いいたします。)

当院からのメッセージ

この度はハリココ鍼灸整体院 洲本院のホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

当院では、多くの方がお悩みを抱えている肩こり・腰痛はもちろん、頭痛や膝の痛み、四十肩・五十肩、坐骨神経痛、ヘルニアなどさまざまな症状に対応している鍼灸治療院です。

当院は痛いところだけを治療するのではなく、痛みの原因となっている部分を見つけ、根本から治療することをモットーにしています。また、丁寧なカウンセリングでお悩みをしっかりと伺い、お客様お一人お一人の症状や身体の状態に合わせた最適な治療をご提案いたします。

当院(Haricocoグループ)の代表取締役の「淡路島から肩こり・腰痛を無くしたい!」という想いから、2016年に淡路島で治療院を開院し、おかげさまで淡路島に4店舗展開しております。

開院以来、非常に多くの方にご来院いただき、諦めていた身体の痛みが改善されたというお声をたくさんいただいております。これは私たちスタッフにとっての何よりの喜びであり、励みでもあります。

 

「痛みと悩みから解放された、美しく健康な姿で新しい景色を」を治療コンセプトとし、

体に不安のない状態で仕事や趣味、子育てなどお客様に楽しく日々を過ごしていただけるようスタッフ一同全力でサポートいたします!

何をやっても良くならない身体の痛みやだるさにお悩みの方は、ぜひ一度ハリココ鍼灸整体院にお越しください!

 

店舗情報

洲本院

洲本 鍼灸整体院 ハリココ

〒656-0025
兵庫県洲本市本町5丁目4-24
最寄りバス停:洲本イオン前・築地町(徒歩3分)
電話番号:0799-24-5338
営業時間:10:00~20:00(最終受付19:00)
定休日:なし

南あわじ本院

南あわじ 鍼灸整体院 ハリココ

〒656-0461
兵庫県南あわじ市市円行寺150 パルティ内
西淡三原インターチェンジより車で約15分
電話番号:0799-42-2242
営業時間:10:00~20:00(最終受付19:00)
定休日:パルティ専門店定休日に準ずる(主に第3火曜日)

広田院

南あわじ広田 鍼灸治療院/整骨院 ハリココ

〒656-0122
兵庫県南あわじ市広田広田238
最寄り駅:市場公会堂(徒歩2分)
電話番号:090-1937-3105
営業時間:10:00~20:00(最終受付19:00)
定休日:木曜・日曜

志筑院

淡路市志筑 鍼灸整体院 ハリココ

〒656-2131
兵庫県淡路市志筑1731-2
あわ神あわ姫バス 八幡前(徒歩1分)
電話番号:0799-64-7300
営業時間:10:00~20:00(最終受付19:00)
定休日:毎週水曜日

ハリココ鍼灸治療院/整体院 洲本院